メチャクチャオモシロイをツクル

CROOZ GROUP

  • 「オモシロカッコイイ○○をツクル」
  • ○○の中には様々な多様化された想いが入っていいと思います
  • 例えば「アイディア」「デザイン」「プログラム」又は「商品」「サービス」「人」「業績」かもしれないし、それぞれ自由に決めていいと思います。
  • 遊び心を持って世の中にオモシロカッコイイものをアウトプットするのがクルーズグループの思想とスタイルです

CROOZ GROUP

  • クルーズグループ共通の行動指針
  • 「スピード。以上」

GAMES

エレメンタルストーリー

エレストは、7秒間のうちにピースを動かして特定のカタチを描くことで
必殺技スキルを発動・乱射させて戦うスマホ向けのパズルRPGです。

公式サイトへ

HUNTER×HUNTERバトルコレクション
HUNTER×HUNTERトリプルスターコレクション

HUNTER×HUNTERがソーシャルゲームになって登場!
ゴン達とHUNTER×HUNTERの世界で最強の三ツ星ハンターを目指せ

公式サイトへ

Jリーグ デジタルトレカコレクション

StudioZが開発を担当した『Jリーグ デジタルトレカコレクション』は、
Jリーグに在籍する選手カードを集めることや、
サポーター同士の繋がりを楽しむためのアプリです。

公式サイトへ

COMPANY

社名
StudioZ株式会社(StudioZ,Inc.)
設立日
2016年11月1日
資本金
1億2,000万円
株主
クルーズ株式会社
所在地
〒106-0032
東京都港区六本木6丁目8番10号 ステップ六本木5階
代表者
池幡賢
取締役
井上佑泰
決算期
3月
事業内容
スマートフォン向けゲームの企画、開発、運営

役員情報

COMPANY
代表取締役 池幡賢


2008年に大阪にてシステム開発の会社にSEとして入社。医療システムの構築や国立大学のインフラ構築を担当。その後、ソーシャルゲーム事業のベンチャー企業に入社し、2013年4月に同社がクルーズ株式会社の子会社となり、2年連続でMobage総合ランキングTOP20ランクインした『アヴァロンの騎士』などのビッグタイトルのプランナーを経験。

2014年6月、『エレメンタルストーリー』の立ち上げから開発メインプランナーを担当し、メインとなるパズル部分から育成構造まで多くの機能開発を加速させ、8か月間でアプリをリリース。

2016年6月に親会社であるクルーズ株式会社の執行役員に就任し、直後の2016年7月には『エレメンタルストーリー』が月次売上高6億円越えを記録。2016年11月のStudioZ株式会社設立と同時に取締役に就任し、経営の舵を取りつつも、ゲームアプリ事業全般を管掌し現在に至る。

COMPANY
取締役 井上佑泰


2008年に新卒でStudioZの親会社であるクルーズ株式会社に入社。広告営業部にて、代理店への営業やクライアントへの営業経験を経て、ゲーム開発事業部に配属。フィーチャーフォン向け公式コンテンツの企画・運用を経験後、初のソーシャルゲームタイトル、『熱血硬派くにおバトル』を企画しリリース。

その後、15タイトルの企画ディレクションに携わる中、MobageランキングTOP20に1年以上ランクインし続けた『神魔×継承ラグナブレイク』のディレクターに就任。数本のゲームアプリの開発に携わった後、『エレメンタルストーリー』1周年目のタイミングでチームにジョイン。ディレクターを務めた後、当社の総合ディレクターとして、全プロダクトの企画、プロモーションを管轄し、現在に至る。

RECRUIT

中途採用を行っています。
詳しくはこちらからご確認ください。